真のスピリチュアルを体験。亡くなった人と会える世界でたった一つの場所。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus

日本スピリチュアル協会

協会概要

設立 2010年3月21日
代表 宇川天留一/ソウルマスター、ソウルメディエイター
理事 橋本隆裕/ソウルメディエイター、ソウルセラピスト
理事 木村正平
住所 〒540-0032 大阪市中央区天満橋京町
TEL & FAX 090-1963-7987

代表プロフィール&スピリチュアルとの出会いとその経緯

宇川天留一のプロフィール写真

宇川天留一

もともと父が、幼少期から青年期に至るまで、大阪では白龍神の霊能者として有名であった。
父の霊能のDNAを受け継いだかどうか今だに定かではないが、21才の時、自宅深夜で宇宙から何かの啓示を受けるが、夢か本当か、全くの確信を持てなかった。大学卒業後、大手広告代理店や制作会社でコピーライターとして業務に携わる。39才の時に独立し広告制作会社を設立。しかし、宇宙からの啓示は心のモヤモヤとしてずーっとくすぶりつづけていた。40才半ば宇宙とスピリチュアルのシンポジウムに参加した際、私と同じような人が何人ものいることがわかった。また色々な資料を知り得たことで何かの啓示を受けたことは間違いないと感じた。内容に関しては具体的にはわからなかったがぼんやりした輪郭を感じ始めた。仕事が忙しいままに時を過ごすが50才前後から社会に役立ちたいと思い、副業で心理カウンセラーを始めると、どんどん宇宙からの波動のようなものを身体で感じ具体的な啓示内容が輪郭をあらわした。そして“無くなった人と会える”を色々な人に試し「すごい、すごい」とその結果を聞くが、それでも自分自身、半信半疑の域を出なかった。またある異業種交流会にて知人が「こいつはすごい力を持っているので、今やってもらおうじゃないか」と突然のリクエストを受けた。40人前後の集まりで、かつ持ち時間はたった5分と区切られた。時間がないのにも関わらず、なんと10人前後の人が「亡くなった人の魂」と出会え、その内、半数の人が声を聞けたのであった。その結果を得て、確信を持ち、世に広く知っていただくため、協会を立ちあげる決意にいたった。

世の中には色々な人がいる。賛否両論が当然ある。すべて受け入れる覚悟で、日本スピリチュアル協会なるものを組織した。真のスピリチュアルを体験していただき、少しでもあなたの人生の一助になればと思う。ひいては世界の人が少しでも、この世において天国と同じように平和に暮らせるように役立てればと思う。魂と出会いたい方は,試してみる価値は十二分にあると思う。後は,どう判断するか? それはあなたの心におまかせしたい。
令和になって、言えることは、なにがしか父の力を多少関わっているのではという思いがあるのも事実だ。

コロナ禍のため本部をキャッスルホテルより令和2年に退出しています

本部&セラピールームは、大阪キャッスルホテルの4階にありましたが、事情により退出しています。
大阪にて体験会を行う時は、大阪キャッスルホテルを部屋をお借りして行ないます。
大阪キャッスルホテルの外観の写真"" 大阪キャッスルホテルのエントランスの写真